チャリっこ紀行

チャリっこ紀行

どこかへいきます。

ついに、福島埼玉チャリで行った巻 ~4号バイパス編~

前回の続きです。

黒磯 〜〜 矢板 〜〜 宇都宮

栃木県道211号線から国道4号(黒磯バイパス)に合流します。

黒磯駅に寄りたい方はここの交差点を直進し、次の信号を左へ行きましょう。)

f:id:plno:20180203170252j:plain

白坂駅を出たのが朝の 6:00

黒磯駅についたのが 7:50

出発から約2時間。

エンジンが鈍いので仕方ないですね。 

あとは4号に沿って、東京方面に向かうだけです。

特に面白みがありません。排ガスだらけのファッキンサイクリングです。

 

どこらへんか忘れましたが、途中にゲームとエロ自販機が置いてあるお店があります。入りましょう。

f:id:plno:20180203170300j:plain

西那須野、野崎、矢板と通過して行きます。

やばんな街に入って行きます。

f:id:plno:20180203170340j:plain

矢板IC付近からは2車線になり、道路もとても綺麗です。

しかし、矢板市街を抜けると急に周りが田んぼしかないひらけた場所を通るので向かい風だと最悪です。

f:id:plno:20180203170354j:plain

可愛らしい名前の街に入ります。こんな感じでひらけてます。

なぜひらがな?むつ市と同じ匂いがしますねぇ。

 

ただただ何も考えずに、氏家、宝積寺と過ぎます。

4号線は自転車に優しいですね。走りやすい。

そして、鬼怒川を渡ります。

f:id:plno:20180203170408j:plain

渡ってすぐに宇都宮市です! 

f:id:plno:20180203170423j:plain

福島から東京に行くときは宇都宮が中間っていうイメージ。

鬼怒川通過は、10:45

出発から4時間45分で宇都宮です。

 

宇都宮 〜 (新4号バイパス経由)〜 春日部

いよいよ分岐が近づいてきました。

4号と新4号バイパスの分岐です。

ちなみに、また交わるのは越谷付近になります。

f:id:plno:20180203170439j:plain

大きな交差点ですね〜。ここで、11:00

どっちを選ぼうか悩みました。

私は信号が少なさそうな新4号バイパスを選びました。実際は信号がめちゃ多かったんですけどね。

4号はわからないですけど、

新4号バイパスは車がビュンビュン飛ばします。

しかし、新4号バイパスに沿ってずっと側道がついているので、自転車はそちらを走れば大丈夫です。てか、そちらを走らなければなりません。

それとコンビニの数はとても少なく、バイパスに入ってすぐのコンビニで買い物しておかなければ死にます。

 

走っていると周りは田んぼしかないので、景色の移り変わりを楽しめずとても退屈。

 

側道は、立体交差になっているところで必ず下に行かせられ信号に捕まる。

精神的にだんだん追い込まれます。

途中にある道の駅が心と体を癒してくれますよ。

確か、春日部まで三ヶ所あったから全部寄った気がする。

しばらく走るとそんなこんなで、茨城県をかすめます。

f:id:plno:20180203170458j:plain

この時点で、13:45

出発から7時間45分で茨城に来ました!

ここからすぐに茨城を出て、また栃木で、茨城(こが)。

 

利根川を渡ります。時間は15:30

出発から9時間半。

結構かかってるなぁ。

f:id:plno:20180203170517j:plain

利根川を越えてやっとの思いで埼玉に入ったと思ったら、まだ茨城らしいいいいいい。

渡ってすぐの五霞町茨城県

f:id:plno:20180203170530j:plain

ここからが埼玉。さってさって。

埼玉に入り、20分走ると目的地の

f:id:plno:20180203170553j:plain

春日部に入りました!春日部入りは、16:20

なんと約10時間で埼玉に来れました!

初心者クロスバイカーとしてはまずまずですかね?

 

そのあとは春日部のイオンへ行きましたとさ。

 

まとめ

・普段自転車に乗らない人にとって150キロはきつい。

・信号で止まると体力が消耗(ストップアンドゴーは後々きつくなる)

・達成感が残る

結局は、時間をかければ誰でもできるんですね。

 

データ

距離: 150km

平均速度:13.6km/h

最高速度: 35.5km/h