チャリっこ紀行

チャリっこ紀行

クロスバイクでいこう。

[放浪記] キョナラ(京都、奈良) de 遊ぼう

f:id:plno:20190407152553j:plain

4月になり暖かくなってまいりました。

お出かけ日和です。

 

昨年のこの時期、大阪をぶらぶらしました。

このときは時間の都合上で京都に寄ることができませんでした。

 

そうだ、今年こそは京都にいこう!

ついでに奈良公園の鹿にも会おう!

 

出発

f:id:plno:20190407154658j:plain

おはようございます。ここは琵琶湖のほとり、滋賀県大津市です。

京都にスムーズに行くため前日に滋賀入りしました。

京都市内のホテルって混んでるんですよね。

 

ちなみに青春18きっぷを使ってここまで来ました。

 

f:id:plno:20190407154939j:plain

ここ琵琶湖にはたくさんの水鳥を観察することができ、、、、るはずなんですが、黒いカモっぽい鳥しかいません。これはオオバンというツルの仲間らしいです。

それにしても琵琶湖は広いですね〜。

 

ここから京都にはJRか京阪のどちらかに乗ることで行けます。

今回は特徴溢れる京阪京津線で京都に向かいたいと思います。

 

f:id:plno:20190407155414j:plain

写真はびわ湖浜大津駅で京阪の駅です。

前は浜大津駅だったはずなんですがいつの間に改名したのでしょうね。

ここのカーブはとても急で、このサイズの電車が道路を走るのはとても変な感じ。

 

京都と滋賀のあいだには逢坂山があり、鉄道はその山を越えて行かねばなりません。

東海道線はトンネルで一気に抜けますが、京阪京津線はくねくねと越えていきます。

路面区間があり山岳区間もある、乗っていて楽しい路線です。

 

鴨川の名の通り

f:id:plno:20190407161318j:plain

京津線、とても楽しむことができました。

三条京阪駅で降り階段を駆け上がると、目の前には三条大橋

鴨川にくると京都にきた感じがしますね

 

f:id:plno:20190407161256j:plain

まだ午前10時ごろですが、鴨川の散歩道はそこそこ賑わっています。

サッカーボールでリフティングしてる人や体操をしている人などがいて、鴨川は皆さんの憩いの場として機能しているのでしょうね。

こんな場所があるなんて、京都の人々が羨ましい限りです。

 

まずは北野天満宮に向かうことにしました。

三条京阪駅から北野天満宮までは約6kmほどです。

バスで向かうのもいいですが、せっかくの京都の雰囲気を味わうために歩いていくことにしました。

 

無事到着し結構疲れました。

北野天満宮も中国人観光客ばかりで萎えました。

神社って写真撮ってもいいのかわからなかったので特に写真はありません。

 

お参りしてから京都駅までまた歩いていきます。

市バスもいいんですけど混んでいるので使いません。

 

京都は混みすぎ

f:id:plno:20190407163051j:plain

京都御所を通り、烏丸通を京都駅方面へ進みます。

写真は六角堂にいた日向ぼっこをしているハト達です。

六角堂は京都のど真ん中にありますがとても落ち着いた雰囲気が漂う場所です。

なぜか裏の池には白鳥がいました。

 

昼食は五条通の交差点にあるココイチですませました。

2辛でも辛かったよ(涙)

 

f:id:plno:20190407163632j:plain

五条大橋に来ました、弁慶と牛若丸が出会った場所として知られています。

国道1号清水寺に向かうであろう観光バスでいっぱいです。

 

丸竹夷という京都の通りの歌があるのですが、覚えておくと自分がどの位置にいるのかわかるので便利です。

そういえば、また五条勝がランキング一位をとったらしいですね。おめでとうございます、五条だけに。

 

奈良の鹿と戯れる

f:id:plno:20190407164327j:plain

外国人でいっぱいの京都を足早に去り、奈良線奈良にやって来ました。

奈良来た目的は、奈良公園の鹿と戯れるためです。

JR奈良駅から奈良公園まで歩き疲れましたが、公園には鹿がいっぱいで疲れが吹き飛びました。

本当にたくさんいてびっくりしますよ。

 

f:id:plno:20190407164708j:plain

彼らは鹿せんべいを持っている人間以外には興味がないようで、近づいても何も反応を示しません。それでは少々寂しいので、鹿せんべいに300円課金しました。一つ150円です。

せんべいをあげるときにお辞儀をするのは本当でした。一説ではこの行為は威嚇行為と言われていますがそうは見えませんね。

 

私の周りは皆中国人、なんだか中国にいるようでした。

 

f:id:plno:20190407165125j:plain

鹿達には信号も関係ありません。しかし、横断歩道をしっかり渡るのは偉いですね。

 

f:id:plno:20190407165323j:plain

森を抜けたところにひらけた丘があります。

こちらのほうの鹿は芝を夢中で食べていました。

警戒心が強く近寄るとすぐ逃げます。

 

日が沈むと鹿達は森のほうへ帰っていきます。

私もそろそろ宿へ向かうとしましょう。

 

f:id:plno:20190407165601j:plain

JR奈良駅です。ここから宿泊地である大阪に向かいます。

大和路快速に飛び乗れば30分ほどで大阪(天王寺)です。

 

カオス大阪、カオ坂

天王寺大阪環状線の南側にあり、あべのハルカスの最寄駅です

私の勘違いであべのハルカスはあの安倍首相と関係があると思っていましたが、ここらへんを阿倍野区というらしいです、安倍のハルカス。

 

f:id:plno:20190407170031j:plain
f:id:plno:20190407165727j:plain

天王寺から新今宮駅の方へ歩きます。

そこそこ行けば新世界で、とても賑わっています。

3月は通天閣はピンク色をしています

通天閣のてっぺんをみるとわかりますがライトの色で天気予報を表しており、どうやら明日は雨のち曇りっぽい。

ホゲェぇ〜〜〜。

 

串カツ食べて宿へ向かいます。

宿といってもスパワールドですけど。

 

 

 

 

 

続く。