チャリっこ紀行

チャリっこ紀行

クロスバイクでいこう。

MENU

[放浪記] ママチャリでしまなみ海道を爆走 part1

f:id:plno:20190420112756j:plain

今回は自転車を借りて、今治(四国側)から尾道(本州側)まで走っていきます。

人生初のしまなみ海道にワクワク!

 

[訪問日: 3月後半]

 

-> 前回

 

 

高松から今治を目指す

高松を出発

f:id:plno:20190420113325j:plain

おはようございます、朝の4時半です。

ネカフェで全然眠れなかった。

 

f:id:plno:20190420113515j:plain

まだ朝が早いためか、人が全然いませんね。

f:id:plno:20190420113654j:plain

予讃線一番列車に乗って、今治を目指します。

高松駅を出た時点で同じ車両に乗っていたのは、二、三人でした。こんな朝早くから電車が走っているとは四国もやりますね。

 

 

今治到着

f:id:plno:20190420114245j:plain

今治駅の隣、波止浜に到着しました。

途中の駅でたくさんの学生が乗り込んできて混雑しましたが、ゆっくり車窓を楽しむことができました。

 

f:id:plno:20190420114603j:plain

波止浜駅はサンライズ糸山の最寄駅です。

サイクルラックも駅に設置されていたので、サイクリング目的での利用が多いのでしょう。

 

サンライズ糸山とは、

今治市のサイクリングターミナルで、自転車の貸し出しのほか、なんと宿泊もできてしまう施設

 

 

f:id:plno:20190420115044j:plain

サンライズ糸山に向かう途中に、今治造船があります。

 

f:id:plno:20190420115258j:plain

船用の踏切がありました。けど、見た感じ使われていなさそうですね。

 

f:id:plno:20190420115931j:plain

駅から3kmほど歩き、スタート地点のサンライズ糸山につきました。目の前に見える来島海峡大橋の大きさに驚くばかり。

 

f:id:plno:20190420120656j:plain

レンタル料金1000円と保証料1000円で合計2000円でした。

保証料はサンライズ糸山に自転車を返した時のみに戻ってくるそうです。

荷物があるのでカゴのあるママチャリを借りました。変速6段です。

 

私は尾道で返す予定なので、

尾道サイクリングターミナルが閉まる19時までに自転車を返却しなければいけません。

現在午前10時で、9時間の猶予があります。

今治から尾道まで70kmほどなので大丈夫でしょう(汗)

 

6つの大きな島を経由して尾道側に渡ります。

いざ、尾道へ。

 

 

 

海の上を自転車で走る しまなみ海道

デカすぎる 来島海峡大橋

f:id:plno:20190420121648j:plain

来島海峡大橋を渡って1つ目の島、大島へ。

途中に小さな島、馬島武志島があり、降りることができるようになっていました。先を急がなければいけないので、私はおりませんでした。

 

圧倒的追い風。

漕がなくても進む。

サイコー。

 

 

坂が多い 大島

f:id:plno:20190421121024j:plain

道の駅でタコ飯を食べます。

お値段もお手頃で結構量が多く、とても美味しかったです。

 

f:id:plno:20190421121321j:plain

道路脇に青い線が引いてあるので、それに沿って進んでいきます。 

 

しまなみ海道は、高速道路の横をサイクリングロードがずっと並走している」と思っていたんですが違いました。自転車の場合、島を下道で突っ切ります。そして、橋に上がるまでの坂が辛い。大島は坂ばかりできつかったです。

 

 

ハ カ タ ノ シ オ! 伯方島

f:id:plno:20190421121820j:plain

伯方ビーチ、渡ってきた伯方・大島大橋が見えます。

伯方の塩伯方島にやってきました。

ここの塩バニラソフトクリームが美味しかったです。

塩バニラっていいね。

 

 

愛媛県最後の島 大三島

f:id:plno:20190421122420j:plain

大三島橋大三島へ。

南からの風がすごく強い尾道側から来る人たちは大変そうだった。

 

 

f:id:plno:20190421122906j:plain

この橋だけアーチの形でした。橋の下を流れる水の流れが速い!

 

f:id:plno:20190421123212j:plain

梅も咲いてます。3月後半にもかかわらず、瀬戸内は暖かかったです。

 

f:id:plno:20190421123348j:plain

イルカのイラストの向こう側に見えてきたのは、多々羅大橋

 

あれを渡れば広島県です

 

 

 

 

 

つづく。

(再更新: 2020年4月20日