チャリっこ紀行

チャリっこ紀行

クロスバイクでいこう。

MENU

[放浪記]ママチャリでしまなみ海道を爆走 part2

f:id:plno:20190515233218j:plain
久しぶりのブログの更新です。

ブログをかいていない間も色々走ってきたのでネタが溜まっております。

これからは更新頻度を上げていきます。

 

『ママチャリでしまなみ海道を爆走』の続きです。

前回は、愛媛県今治を出発し広島県に入る手前まで来ました。

 

今回は、広島県に入りゴールの尾道まで行きます。

[訪問日: 3月後半]

 

 

 

 

しまなみ海道

いよいよ広島県

f:id:plno:20190515233330j:plain

大三島と隣の生口島を結ぶ多々羅大橋です。

この橋を渡れば広島県です!

 

f:id:plno:20190515233218j:plain

13:00

広島県入りました!

やっとここでしまなみ海道の半分といったところですね。

 

 

瀬戸内レモン 生口島

f:id:plno:20190516000422j:plain

生口島は国産レモン発祥の地らしいです。

そういえばテレビで紹介されているのを観たことがあります。

 

それにしても瀬戸内の海は綺麗ですね。今日は晴れてよかった。

 

生口島にはコンビニやスーパーがあったので、非常に助かりました。

「フレスタ」でパンを買って、飲食スペースで栄養補給です。

まだ道は長い。

 

 

ビーチが綺麗 因島

f:id:plno:20190515233355j:plain

15:00 因島入り

橋を渡って次の島、因島に来ました。

ちょっと橋への入り口を間違えてタイムロス。

 

f:id:plno:20190516000039j:plain

まだ時間には余裕があります。

 

f:id:plno:20190516001750j:plain

さぁ、尾道まで17キロ!

もうすぐだ!

 

f:id:plno:20190516001839j:plain

砂浜で座って海を眺めます。

やっぱり島ばかりですね、瀬戸内海。

 

 

なんだこの橋! 因島大橋

f:id:plno:20190516002401j:plain

しまなみ海道最後の橋、因島大橋です。

 

f:id:plno:20190516002139j:plain

因島大橋を渡っています。

橋の上層は高速道路、下層は自転車と歩行者用の通路となっています。

車が上を通ると少し揺れます。すごい不思議な感じでした。

 

f:id:plno:20190516002622j:plain

いい橋でした。

 

f:id:plno:20190516002729j:plain

それにしても長い橋だなと思ったら、1270メートルもあるそうです。

ひょえ〜

 

f:id:plno:20190516002854j:plain

瀬戸内海にはこのような形の橋が多いですね。なぜ多いのでしょうね。

 

 

逃亡犯が潜伏した島 向島

f:id:plno:20190516003155j:plain

16:30 向島入り

因島大橋を渡りしまなみ海道最後の島、向島にやってまいりました。

向島といったら、逃走犯が潜伏していた島ですね。

ニュースで何度もみましたが、実際はのどかな島です。

 

尾道まで残り5キロ!ゴールは目の前です!

 

 

ちょっと寄り道 岩子島

f:id:plno:20190516003441j:plain

せっかくなので、橋で繋がっている岩子島に寄り道します。

ぶらっと寄り道できちゃうのが自転車のいいところ。

 

f:id:plno:20190516003831j:plain

トンネルです!

トンネルが通学路っていうのはいいですね!手彫りのようで中がゴツゴツしてました。

 

f:id:plno:20190516004123j:plain

綺麗な瀬戸内海と赤い鳥居です。

人がいない神社で少し不気味でした。

 

 

いよいよ尾道

f:id:plno:20190516004315j:plain

向島に戻ってきました。

尾道に近づくに連れて建物が増えてきました。

 

f:id:plno:20190516004430j:plain

向島から尾道まで行くために船に乗ります。

橋もあるそうなのですが、歩道が狭く危険ということで船で渡ることが推奨されています。

それは知らなかった。

 

大人100円、自転車10円の合計110円で船を利用することができます。(2019年3月現在)

 

f:id:plno:20190516004608j:plain

船があるのはありがたいですね。

それにしても向島尾道のあいだって泳げるものなのか。

 

 

しまなみ海道終点 尾道

f:id:plno:20190516005037j:plain

18:00 尾道ゴール!

尾道に到着しました!

なんとか自転車の返却時間(19時)に間に合いました。

 

70キロを共にした自転車を手放すのが惜しいです。

ありがとう、ママチャリ!

 

 

アフター

f:id:plno:20190516005346j:plain

ちょっと尾道を散策して、電車で広島へ向かいます。

もっと尾道でゆっくりしたかった。

 

f:id:plno:20190516005530j:plain

電車乗ります。

 

f:id:plno:20190516005555j:plain

3時間ほどで着きました、広島駅です。

次は広島を巡ります。

 

 

 

まとめ

今治で自転車を借りて尾道まで走ってきました。

70キロという道のりでしたが、綺麗な景色とよく整備されたサイクリングロードのおかげで苦痛を感じることがありませんでした。私は走破に8時間かかりましたが、速い人は4時間ぐらいで走り切ってしまうらしいです。ひょえ〜

 

途中の島々から尾道まで船が出ているので、リタイアも可能です。安心してしまなみ海道を走ることができます。

こんないいサイクリングロードは他にはありません。

 

 

 

 

おわり。

(再更新: 2020年4月20日)