チャリっこ紀行

チャリっこ紀行

クロスバイクでいこう。

MENU

北海道一周自転車で走った道を独断と偏見でレビューする(道央編)

f:id:plno:20191022174012j:plain

2019年、大学の夏休みを利用し自転車で北海道を一周してきました。

一周2400km、25日間の旅でした。

 

前回は道南(1~7日目)に走った道をレビューしました。

 

今回は、道央編(8~10日目)です。

 

 

 

 

ルート

f:id:plno:20200325205551j:plain

f:id:plno:20200507002928p:plain





8日目: 神恵内 〜 札幌

f:id:plno:20191022182648j:plain

区間: 神恵内 〜 札幌(150km)

ルート: 国道229号->道道913号->国道229号->国道5号

通過自治体: 神恵内村,積丹町,古平町,余市町,小樽市

評価: ★★★☆☆(3.0)

難易度: ★★★☆☆(3.0)

グッドポイント: 積丹半島積丹ブルー!

 

積丹半島の景色はすこぶる良い。道の傍に広がる積丹ブルーはとても美しい。積丹半島の観光名所神威岬に向かう車やバスがほとんどのため、観光シーズンでなければ交通量が少ない。そのため、比較的気持ちよく走ることができる。しかしトンネルが多く、気をつけて走らなければならない。

余市から国道5号に入ると、一気に交通量が増える。余市から小樽までは上り坂だった。特に、塩谷の長い上り坂は結構キツかった。それほど景色はよくない。

小樽は観光地なだけあって見所がたくさんあった。小樽運河はもちろん、手宮線跡地でレールの上を歩いてみたりと結構楽しめた。小樽の街の雰囲気がとてもいい。

 

f:id:plno:20191022174012j:plain

~ 積丹ブルーが広がる神威岬 ~

f:id:plno:20191022174255j:plain

~ これが積丹ブルー ~

f:id:plno:20191022181758j:plain

~ 線路の上を歩ける 手宮線跡地 ~

-> おすすめスポット

 

↓ 8日目の様子はこちら

 

 

 

9日目: 札幌 〜 岩見沢

f:id:plno:20191025200140j:plain

区間: 札幌 〜 岩見沢(50km)

ルート: 国道275号->国道12号

通過自治体: 札幌市,江別市

評価: ★★☆☆☆(2.0)

難易度: ★☆☆☆☆(1.0)

グッドポイント: 札幌の都会感!

 

とにかく札幌は、ギャップがスゴイ。特に道南の田舎のほうから札幌に来たら、その都会感にびっくりする。さすが北海道最大の都市! 大通公園や時計台、北大など見るところはたくさんある。そのなかでも、札幌駅からすすきのまで続く地下街がいい感じだった

 ここは本当に北海道なのか...!?

ただし、札幌は自転車には優しくない。札幌市街地はゴミゴミしていて郊外に抜けるのが大変。信号が多いし、交通量も他の北海道の街とは桁違いに違うのでそこに戸惑った。

札幌郊外に抜けてしまえば、岩見沢までは真っ直ぐだ!

 

f:id:plno:20191025195818j:plain

~ 札幌の大通公園 ~

f:id:plno:20191025194419j:plain

~ 札幌駅北口 ~

f:id:plno:20191025195537j:plain

~ 旧北海道庁 ~

-> おすすめスポット

 

↓ 9日目の様子はこちら



 

10日目: 岩見沢 〜 留萌

f:id:plno:20191026152006j:plain

区間: 岩見沢 〜 留萌(120km)

ルート: 国道12号->国道275号->国道233号

通過自治体: 岩見沢市,三笠市,美唄市,奈井江町,

  砂川市,滝川市,新十津川町,雨竜町,北竜町

評価: ★★★☆☆(3.0)

難易度: ★★☆☆☆(2.0)

グッドポイント: 日本一の直線道路!

 

岩見沢を出て、美唄に入ると「日本一の直線道路」になる。美唄から滝川までの29.2km、ずっと真っ直ぐだ。とても走りやすい道路で、ここの区間はかっ飛ばすことができる。

そして、滝川から国道275号へ入り北竜に抜け、美葉牛峠を通り留萌へ。この美馬牛峠の標高は100メートルほどで、峠を越えるのはとても楽だ。小樽から雄冬岬を経由して留萌に抜けるルートと比較すると、こちらほうが圧倒的に楽。

 

f:id:plno:20191026144341j:plain

~ 日本一の直線道路 ~

f:id:plno:20191026155131j:plain

~ 雨上がりの美葉牛峠 ~

f:id:plno:20191026155836j:plain

~ 車掌室を再利用 幌糠駅 ~

-> おすすめスポット


↓ 10日目の様子はこちら

 

雄冬岬ルート

 

 

 

 

 

道北編につづく。