チャリっこ紀行

チャリっこ紀行

どこかへいきます。

春の陽気に誘われて青春18ぶらり旅(静岡編)

3月後半、何も考えずに青春18きっぷを購入。

今回の移動手段は自転車ではなく、電車と徒歩。

北海道か大阪方面どっちに行くか悩んだが、結局は暖かい方を選択。

雪の中は歩きたくない。

 

今回の旅の日程は、

(一日目)自宅から沼津まで。ネカフェに泊まる。

(二日目)沼津から大垣(岐阜)まで。ネカフェに泊まる。

(三日目)大垣(岐阜)をチャリで観光。名古屋へ移動しネカフェに泊まる。

(四日目)名古屋から中央線経由で帰宅。

あまりにお金がないもので、全日ネカフェで宿泊。もうボロボロ。

 

一日目(自宅 〜 沼津)

上野までは鈍行に揺られて半日かかった。上野にて少し下車して観光する。

次の電車までわずかな時間しかないがアメ横に向かう。

アメ横名物であるチョコレートの叩き売りや閉店セールがみられた。

ここにおいての閉店セールの閉店の意味は文字通りお店が閉まることを指している。

つまり、店がなくなるということではないのだ。タチが悪い。

 

ここからは上野東京ライン東海道線に乗り西へ向かう。

普通グリーン車に乗って快適に沼津まで移動。グリーン車には980円かかった。

熱海と函南の間にある『丹那トンネル』は大変長い。普通のトンネルと違いトンネル内の照明が明るい気がした。また、トンネル内に信号機があるのを初めて見た。

 

f:id:plno:20180401205106j:plain

沼津に到着したのは夕方。疲れたのでネカフェに向かい寝ることにする。

 

私が宿泊した『快活クラブ』は沼津駅から約3kmほど離れたところにある。歩いて行ったが近く感じた。ネカフェにしては珍しい完全個室で快適であった。他の部屋からいびきが聞こえてくることもなかった。これだけ快適な空間を1234円で利用できた。

 

---------使った金額(円)---------

  • 昼の弁当: 320
  • 飲み物: 160
  • グリーン料金: 980
  • 快活クラブ(ナイト8時間パック): 1234

   計: 2694

 

つづく。