チャリっこ紀行

チャリっこ紀行

どこかへいきます。

背あぶり山をチャリで登ったった

f:id:plno:20180614235631j:plain

せっかくの休みということで久々のサイクリング。

会津若松市にある800メートルの低山を登ろう。

「背あぶり山」、面白い名前の山だ。

背炙山 - Wikipedia

f:id:plno:20180615000019p:plain

 

坂を登る

f:id:plno:20180614234628j:plain

東山温泉側から「県道374」に入り、坂を登っていく。

勾配がきついところもあるが、だいたい緩い。

熊対策で叫びながら進む。

 

登り始めて1時間ぐらいで頂上についた。

 

背あぶり山、風車群へ

f:id:plno:20180614234820j:plain
f:id:plno:20180614234914j:plain

標高は811mらしい。この日は雲が低く風が強く、流れていく雲が面白かった。

キャンプ場、アスレチック、公園があるようだ。

熊が怖かったため山頂に行くこととやめた。(山頂までは少し登山道に入らなければならない)

 

f:id:plno:20180614235215j:plain

曇っていたことは残念だったが、勢いよく回る風車群が見ることができ満足。

まぁ、会津若松市内は霞んで見えた。

 

f:id:plno:20180614235631j:plain

風車も近くで見ると大きい。ビュンビュンと、ブレード部分が飛んできそうで怖い。

 

f:id:plno:20180614235811j:plain

ビューンビューン。

 

あとは猪苗代湖側に降りて帰ったとさ。

 

 

 

おわり。