チャリっこ紀行

チャリっこ紀行

クロスバイクでいこう。

MENU

自転車で福島から埼玉まで走る 後半戦(那須〜春日部)

前回の続きです。

 

 

 

那須 〜 春日部を走る

黒磯駅

f:id:plno:20180203170252j:plain7時50分、白坂駅から二時間ほどで黒磯駅に着きました。

あとは国道4号に沿って、東京方面に向かうだけです。

しかし、特に面白みがありません。

ここからは排ガスだらけのファッ◯ンサイクリングです。

 

f:id:plno:20180203170300j:plain

途中にゲーム機とアダルト自販機が置いてあるお店がありました。

近年このような自販機が減少傾向にあるので残念です。

 

 

 

矢板

f:id:plno:20180203170340j:plain

西那須野崎矢板と通過して行きます。

矢板IC付近からは2車線になりとても走りやすくなります。

しかし、

矢板市街を抜けると急に周りが田んぼしかなくなります。

ここで向かい風だと最悪です。

 

f:id:plno:20180203170354j:plain

可愛い名前の街、さくら市に入りました。 

ひらがなの市町村名だと可愛らしく感じますね。

 

疲労で頭がボーッとしてきました。

ここから氏家宝積寺と通り過ぎます。

しかし4号線は自転車に優しいですね。

とても走りやすい。

 

 

宇都宮

f:id:plno:20180203170408j:plain

鬼怒川を渡ります。

渡るとすぐに宇都宮市に入ります!

 

f:id:plno:20180203170423j:plain

10時45分、宇都宮市に入りました!

白河から4時間45分で宇都宮です。

だいたい中間地点というところでしょうか。

 

 

新4号分岐

いよいよ分岐が近づいてきました。

4号と新4号バイパスの分岐です。

ちなみに、またこれらが交わるのは越谷付近になります。

 

f:id:plno:20180203170439j:plain

大きな交差点ですね!

4号か新4号、どっちを選ぶか悩みました。

結果、

私は信号が少なそうな新4号バイパスを選びました。

(しかし実際のところは信号が多い)

 

 

茨城に入る

f:id:plno:20180203170458j:plain

13時45分、茨城県結城市に入りました。

出発から7時間45分で茨城に来ました!

 

しかし、結城市に入るのはほんの少しだけ。

茨城(結城市) → 栃木(小山市) → 茨城(古河市

という感じで一旦栃木にも入ります。

 

 

利根川

f:id:plno:20180203170517j:plain

15時半、利根川を渡ります。

出発から9時間半、結構時間かかってるなぁ。

 

利根川を越えて埼玉に入ったと思ったら、

まだ茨城らしいいいいいい。

渡ってすぐの五霞町茨城県です。

  

f:id:plno:20180203170530j:plain

五霞町を過ぎると埼玉県幸手市に入ります。

ここからが埼玉県です。

 

さ(っ)て、もうひと頑張りしますか。

 

 

春日部に到着

f:id:plno:20180203170553j:plain

埼玉県に入り20分ほど走るとそこは目的地の

埼玉県春日部市です!

春日部入りは16時20分で、

なんと

約10時間で福島から埼玉に来ることができました!

初心者クロスバイカーとしてはまずまずでしょう!

 

 

(おまけ)新4号と4号の違い

4号はわからないですけど、

新4号バイパスは車がビュンビュン飛ばします。

 

でも

新4号バイパスに沿ってずっと側道がついているので、

自転車はそちらを走れば大丈夫です。

 

これは良くない点ですが、

側道は立体交差になっているところで必ず下に行かせられます。

そして信号に捕まる確率が高く、

精神的にだんだん追い込まれます。

あとは景色がとても単調で退屈かもしれないです。

 

違いをまとめると、

  • 新4号には側道があり、自転車はそちらを走れば安心
  • 側道は立体交差のところで信号に捕まる確率が高い
  • 景色が単調で退屈

 

 

まとめ

  • 普段自転車に乗らない人にとって150キロはきつい
  • 信号で止まると体力が消耗(ストップアンドゴーは疲労の原因)
  • 150キロ走った達成感がサイコー

 

走ってみて感じたことは、

時間をかければ誰でも自転車で100キロ以上走れる

 

走行データ 

走行距離: 150km

平均速度:13.6km/h

最高速度: 35.5km/h

 

 

おわり。

(2019年12月16日: レイアウトを修正)