チャリっこ紀行

チャリっこ紀行

クロスバイクでいこう。

MENU

一ヶ月かけて自転車で北海道一周した 19日目(羅臼〜霧多布)

f:id:plno:20200119085539j:plain

苫小牧を出発して19日目、羅臼から霧多布までの160kmを走る。

霧多布「きりたっぷ」と読む。

知る人ぞ知る絶景の場所だ。

(クリックするとその記事へ飛びます。)

1日目: 苫小牧 ~ 伊達

2日目: 伊達 ~ 長万部

3日目: 長万部 ~ 函館

4日目: 函館 ~ 知内

5日目: 知内 ~ 江差

6日目: 江差 ~ 瀬棚

7日目: 瀬棚 ~ 神恵内

8日目: 神恵内 ~ 札幌

9日目: 札幌 ~ 岩見沢

10日目: 岩見沢 ~ 留萌

11日目: 留萌 ~ 天塩

12日目: 天塩 ~ 稚内

13日目: 稚内 ~ 枝幸

14日目: 枝幸 ~ 興部

15日目: 興部 ~ 計呂地

16日目: 計呂地 ~ 網走

17日目: 網走 ~ ウトロ

18日目: ウトロ ~ 羅臼

19日目: 羅臼 ~ 霧多布  ← ここ

 

 

 

 

19日目: 羅臼 〜 霧多布

f:id:plno:20200119092525j:plain

 

 

羅臼を出発

f:id:plno:20200119085530j:plain

8:00  羅臼出発

朝の羅臼港からみえる国後島は美しい。

こんなに近いのに遠く感じる。

羅臼、とてもいい街だった!

 

f:id:plno:20200119085535j:plain

9:30  標津町入り

海沿いを進んでいくと、標津町に入った。

標津町サケが有名!

サーモン科学館が気になったが、寄る時間がなく残念だ。

 

 

巨大な砂嘴 野付半島

f:id:plno:20200119085650j:plain

f:id:plno:20200119085539j:plain

11:00  野付半島入り口

野付半島は28kmほど続く砂嘴で、

両側は海の道がずっと続く。

 

f:id:plno:20200119085607j:plain

半島の中間にパーキングエリアがあった。

ここで休憩して引き返すことにした。

先を急がねば。

 

f:id:plno:20200119085631j:plain

安定のセイコマ飯。

こしあん&ホイップパン」がとても美味しい。

エネルギーを補給したので、霧多布を目指して進む。

 

 

自然あふれる野付湾

f:id:plno:20200119085657j:plain

12:00  別海町入り

「べつかい」町に入った。

野付半島別海町域のようだ。

 

f:id:plno:20200119085714j:plain

オオワシオジロワシ

とにかくすごく大きいワシがいた。

こういう時に双眼鏡があればなぁといつも思う。

 

f:id:plno:20200119085731j:plain

本当にいい道だなぁ。

 

 

根室市に入る

f:id:plno:20200119085752j:plain

14:30  根室市入り

風蓮湖畔の森の道を抜けると、根室市に入った。

 

f:id:plno:20200119085800j:plain

根室市に入るといきなり見通しのいい道になった。

サイレンを鳴らしたパトカーがすごいスピードで駆け抜けていった。

この道、飛ばしたくなるのはわかる。

 

f:id:plno:20200119085818j:plain

国道44号の交差点にやってきた。

ここを根室方面に行けば根室市街、そして納沙布岬

しかし、ここで釧路方面へ。

納沙布岬には行かない。

 

 

厚床駅 ルパン列車

f:id:plno:20200119085835j:plain

f:id:plno:20200119085840j:plain

f:id:plno:20200119085846j:plain

釧路から根室までは根室本線(通称花咲線が通っている。

厚床ルパン列車を見ることができた!

ちなみに私は次元大介が好き。

 

 

ルパン原作者出身の町 浜中町

f:id:plno:20200119085903j:plain

15:30  浜中町入り

浜中町は「ルパン三世」の原作者モンキーパンチ先生の出身地。

いたるところにルパンスポットがあった。

 

f:id:plno:20200119085908j:plain

国道から外れ、いざ霧多布へ!

 

f:id:plno:20200119085932j:plain

f:id:plno:20200119085913j:plain

ハロー!

 

 

浜中駅に寄る

f:id:plno:20200119085937j:plain

浜中駅にやってきた。

次元!五ェ門!

あれ、ルパンは?

 

f:id:plno:20200119090023j:plain

ホームにいた!

駅舎の中には峰不二子もいた!

 

 

霧多布に到着

f:id:plno:20200119090002j:plain

17:00  霧多布到着(出発から 9h)

道なりに進んでいくと、何かが見えてきた。

霧多布だ!

なんだこれ、すごい地形だな。

 

f:id:plno:20200119090005j:plain

今日泊まる霧多布岬キャンプ場は岬の方にある。

岬に向かう途中にはキツネとシカがいた。

自然溢れすぎ。

 

霧多布岬キャンプ場に到着した。

テントサイトには既にたくさんのテントが張ってある。

ロケーションも最高で、とても人気があるキャンプ場のようだ。

なんとテントサイトは無料。

 

ただ、

キャンプ場とセイコーマートは3kmほど離れており高低差もある。

自転車の人は買い物をしてからキャンプ場に来たほうがいいと思う。

ちなみに私は買い物し忘れたので、真っ暗な道を6km走ることになった。

(`ェ´)ピャー

 

 

 

19日目のまとめ

f:id:plno:20200119092525j:plain

19日目は羅臼から霧多布までの160kmを走った。

国道44号を除けば全体的に交通量は少なかったと思う。

途中には野付半島があり両側が海でとても美しい道だった。

私は途中で引き返してしまったが、

最後まで行って遊歩道を歩いて先端まで行った方がよかったな。

 

 

走行区間: ライダーハウス お気軽屋 〜 霧多布岬キャンプ場

走行距離: 163.86 km

総走行距離: 1896.26 km

苫小牧まで残り 512.11 km

 

まだつづく。